BLOG

洗車を時短したい人必見!疎水コーティングの魅力|愛知県の車買取はアップルワールド刈谷店へ

2020/07/14
疎水 車買取 愛知県

こんにちは!

アップルワールドの久野です!

 

梅雨のシーズンという事もあって、先日撥水についての記事を書きました。

「撥水にも3つの強さがある」といった趣旨の記事ですね。

まだまだ雲が厚く雨が降りやすい時期が続いています。

 

そこで今回は、撥水コーティングほど知られていないけど
洗車に詳しい人から絶大な人気を誇る「疎水」の魅力を紹介します!

 

①洗車がグッと楽になる

洗車を何回かこなしているとわかってきますが
洗車をしている時間のうちの半分くらいは、ボディについた水滴を拭き取る作業です。

洗車後に水滴が残っていると、そこから水アカが発生して
それを放置してしまうと、塗装に重大なダメージになってしまいますから
おろそかにするわけにはいきません。

そこで、疎水コーティングをすると
水がひとまとまりになって、一枚の布が落ちるように水が落ちていくので
ボディへの水残りがガクっと下がります!

洗車に慣れていない人がふき取りを行うよりも
疎水状態で水はけに任せる方が水残りが少ないくらいです。

洗車後の水残りが少ない分、ふき取りにかかる時間が激減するというわけですね。

 

②うろこ状の水アカが低減される

上述のとおり、疎水状態では水がひとまとまりの状態で
一枚の布が滑り落ちるように水がはけていきます。

この水の動きのおかげで、ボディに水の残りが少なくなるわけですね。

例えば、これが撥水状態だと、水がかかった瞬間に水玉状に分裂するので
小さい水玉がボディの上に残りやすくなります。

いくら撥水といえど、水玉が残ってしまうとうろこ状に水アカになってしまいます。

その点疎水状態だと、まとまって水がひいていくため
うろこ状に水アカが出来る事はなくなるというわけですね。

 

③防汚効果も期待できる

疎水状態も撥水状態同様に防汚効果が期待できます。

というのも、水の動きが違うというだけで
「水を弾く」という本質は変わらないわけです。

不純物が混じった雨水や水道水がしっかり引いていってくれることによって
その不純物が密着してそのまま付着してしまうことを防ぎます。

 

洗車について詳しい人から、ニッチな人気を誇る疎水コーティング
洗車を楽に済ませたい人はぜひ一度体験してみることをオススメしますよ!

 

それでは~~