BLOG

夏の洗車正しく出来てる?これだけは気をつけたいポイント3選!|愛知の車買取はアップルワールド刈谷店

2020/07/29
夏 洗車 車買取 愛知県

こんにちは!

アップルワールドの久野です!

7月も末になり、8月が近づいていますね~

今年の暑さはこれから本番を迎えそうです。

そんな中、気をつけたいのが夏の洗車!

夏の洗車は水ジミとの闘いです。

水ジミは油断するとすぐに付着してしまう上に、シミになると普通の洗車では取れなくなってしまう厄介者です。

今回は、そんな夏の洗車で注意したい点についてお伝えしていきます!


①炎天下での洗車は避ける

夏の洗車は水ジミとの闘いです!

水ジミは洗車中に付着した水道水が太陽光で熱くなると
化学変化を起こしてより厄介になります。

なので、晴れの日、真昼間などの炎天下での洗車は避けて
曇りの日、朝方、夕方に洗車することをおススメします!

②”パネルごと”の部分洗車を意識する

気持ち良くお車全体に水をかけて一気に洗いたいところですが
夏の洗車では1パネル1パネル少しずつ洗車する事をおススメします。

これも水ジミ対策ですね。

一気に洗おうとすると、自分が洗っている部分の反対側が乾いてしまって
シミが出来るリスクが高くなってしまいます。

それらを防ぐため、1パネル洗っては拭き上げ、1パネル洗っては拭き上げ
といった感じに洗車していくのがおすすめです。

③大きめの洗車タオルでサッと拭き上げる

水ジミは、ボディについた水道水が乾燥する前に拭き上げてしまうことで
そのリスクを回避することが出来ます。

そこで、大きめの洗車タオルを用意すれば
拭き上げの時間がかなり短縮出来ます。

また、一回の拭き上げで大きな範囲の水滴を拭き上げられるので
洗車がかなり楽になりますよ!

 

これからの暑くなる季節
ぜひ適切な洗車で、気持ち良くお車をキレイにして
ドライブを楽しみたいですね!

 

それでは~~