BLOG

車のエアコンの設定温度はどれくらいがいいの?|愛知県の車買取はアップルワールド刈谷店へ

2020/08/31
刈谷市車買取 温度計

こんにちは♪アップルワールド刈谷店の星野です(^^)/★


車のエアコンを最近はガンガンにつけているのですが
なんだか燃費がとっても悪いような気が…


そこでどのくらいの温度や風量で設定するのがベストなのかいろいろ調査してみました。


それでは最も効率の良い温度はいったい何度くらいなのでしょうか?

 



世界8カ国の開発拠点と78の生産拠点を所有する「カルソニックカンセイ」によると
日本車は「25度」を基準にすることが推奨されています。
 

 

この「25度」を基準として上げたり、下げたり調整するのがベストと言われています。
 



さらに燃費を良くするためにおすすめの調整方法についてです。



【内気循環と外気導入を使いわける】

真夏の車内は異様なほどの暑さになるため、すぐにクーラーを全開にして冷やそうとする方も多いかと思います。

以前ご紹介したように、ドアを開け閉めして空気を入れ替えた後、
窓を少し開けてエアコンを外気導入にして走行するとより早く車内の温度が下げられます。

そして、温度が下がってきたら内気循環に切り替えるとエアコンにかかっている負荷が減り、
燃費が良くなります。

しかし、内気循環のみにしていると、車内の二酸化炭素濃度が高くなってしまうので
窓を開けたり、外気循環に切り替えたりしてリフレッシュしながらドライブするようにしましょう。


【空気の循環を効率良くする】
 

また、空気の循環を効率良くするにはクーラーの吹き出し口の向きも重要になってきます。
 

冷たい空気は上から下に流れるので吹き出し口を上向きにすると、より早く空気が循環するようになります。

 

・設定温度を25度前後で調整する
・内気循環と外気循環を使い分ける
・クーラーの吹き出し口を調整する
 

3つのポイントをおさえてぜひぜひ活用してみてくださいね!


それでは、本日も安全運転で♪