BLOG

この季節、雨が降らなくても水シミ対策をするべき理由とは?|愛知県の車買取はアップルワールド刈谷店へ

2020/11/29
 車買取 愛知

こんにちは!

アップルワールドの久野です!

 

11月も終わりが近づいていますね。

今年は暖かい期間が長かったですが、さすがにそろそろ寒くなりましたね。

この季節は、黄砂や花粉も少なく洗車がしやすい季節ですね。

特に洗車に詳しい方は、雨が降った後に汚れが固着しないように洗車をしたりしますが

実はこの季節、雨が降らなくても車の艶の大敵”水ジミ”が発生してしまうことがあるんです。

今回は、その理由をお伝えしていきます。

厄介な水ジミを回避することにお役立てください。

 

①秋~冬、水の付着は雨だけではない!

この秋から冬にかけての季節は、雨や水道水以外にも車に水が付着する原因があります。

それは朝露!

寒くなってくると、朝方にお車の表面に水滴が付着します。

この水滴が、水ジミの原因となるんです!

 

②水道水じゃなくても不純物は付着する?

「雨などの自然由来の水分は、水道水と違いミネラルが含まれていないため水ジミは出来にくい」と言う方もいますが

水分に含まれる不純物が少なくても、もともと車に付着していたものが水分と混ざり、不純物となり、それが水ジミの原因となるケースもあります。

水ジミは一度出来てしまうと、普通の洗車では落ちなくなってしまうので非常に厄介です。

 

③雨が降らなくとも、定期的な洗車を!

不純物が水ジミになる前に、とても洗車がしやすい今だからこそ、雨が降らなくても定期的に洗車をしてあげましょう!

定期的に洗車をしてあげることで、お車のツヤを損ねる水ジミを防ぎ、愛車のキレイを長持ちさせましょう!

 

それでは~~